ご飯・パスタ・麺

ドレスドオムハヤシ風

ドレスドオムハヤシ風

材料(4人分)

  • 有機豆乳無調整 … 大さじ3
  • 卵 … 8個
  • ミニトマト … 4個
  • パセリ(生) … 適量
  • 粉チーズ … 適量
  • A:ルウの材料(調味料)
    • 有機豆乳無調整 … 200ml
    • 水 … 200ml
    • ケチャップ … 大さじ4
    • ウスターソース … 大さじ4
    • 砂糖 … 小さじ1
    • チキンコンソメ(顆粒) … 小さじ1
    • にんにく(すりおろし) … 小さじ1/4
    • 塩・コショウ … 適量
  • B:ルウの材料(素材)
    • 玉ねぎ(薄切り) … 1/2個
    • ウインナー(小口切り) … 6本
    • マッシュルーム … 4個(80g)
    • 赤ワイン … 大さじ4
    • 薄力粉 … 大さじ2
    • バター(有塩) … 15g
  • C:チキンライスの材料
    • ごはん … 600g
    • 鶏もも肉 … 80g
    • コーン缶(ホール) … 80g
    • ケチャップ … 大さじ4
    • パセリ(生・みじん切り) … 小さじ1
    • チキンコンソメ(顆粒) … 小さじ1
    • バター(有塩) … 30g
    • 塩・コショウ … 少々

料理手順

  1. 鶏もも肉は皮付きのまま1cm幅の角切りにする。マッシュルームは石づきを切り落として薄切りにし、コーン缶は水分を切る。
  2. ルウを作る。温めたフライパンにバター(15g)をひき、Bの玉ねぎ、ウインナー、マッシュルームを入れ、中火〜強火で玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、赤ワインを入れアルコール分を飛ばす。薄力粉をまぶし入れ、手早く混ぜ合わせたら、Aの豆乳(有機豆乳無調整)、水、ケチャップ、ウスターソース、砂糖、チキンコンソメ、にんにくを加えてひと煮立ちさせ、弱火で10分ほど、ときどき混ぜ合わせながら煮る。最後に塩・コショウで味を調整する。
  3. チキンライスを作る。2とは別のフライパンを温め、バター(30g)をひき、鶏もも肉を入れ、肉の色が変わるまで炒める。色が変わったらCのごはん、コーン、ケチャップ、パセリ(生・みじん切り)、チキンコンソメ、塩・コショウを加え、中火~強火で全体がしっかりなじむまで炒め、器に盛り付けておく。
  4. オムレツを作る。ボウルに豆乳(有機豆乳無調整)、卵、塩・コショウ(分量外:適量)を入れ、しっかり混ぜ合わせたらザルでこす。卵生地を1枚ずつ焼く。直径約20cmの小さめのフライパンに有塩バター(分量外:適量:1枚卵を焼くのに約10g使用)を中火で溶かし、フライパン全体になじませる。卵生地は1/4量ずつ流し入れ、底が固まるまで20~30秒加熱する。卵の底が固まったらフライパンを火からはずし、卵の両端から中央に向かって、さい箸でつまむようにして引き寄せる。さい箸はそのままの位置でキープしながら、フライパンをゆっくり1周させ、出来上がったオムレツを滑らせるようにしてチキンライスの上にのせる。
  5. オムレツをのせたチキンライスの周りにルウをかける。
  6. 飾り付けとして、中央にミニトマト、パセリをのせ、粉チーズをふる。
使用した商品のポイント

豆乳をベースに作ったやさしい味わいのルウです。

卵生地にも豆乳を使用することで、食べたときの一体感も生まれやすくなります。

料理のポイント

ルウを作るときは沸騰させないように煮てください。

卵生地を作るときにもし途中でやぶれてしまったら、やぶれた部分に卵液を少々たしてください。

備考

ルウとチキンライスはバターの代わりに、サラダ油やオリーブオイルを使用することも可能です。