【第2回ベレーザインタビュー】
マルサンアイの豆乳について
主力2選手にインタビュー

勉強会の感想を元日本代表の
岩清水選手と、
日本代表の宮川選手に
インタビューしました。

  • 「豆乳なら飲むだけでいいので続けられる」と語る岩清水選手と、豆乳好きな宮川選手

    2011年女子W杯優勝メンバーで、なでしこリーグでは2018年まで 13年連続でベストイレブンに選ばれた岩清水選手。今春には長男が誕生し、「自分中心の生活から子供が第一」の毎日に変わったそうだ。今回初めて勉強会に参加したところ、「豆乳の栄養素をちゃんと知ったのは今日が初めてでした。サプリメントは長続きしなかったんですけど、豆乳なら飲むだけでいいので続けられると思いました」と、豆乳の効果に「いいことばっかり」と驚いていました。出産で落ちた筋力アップのためにも「豆乳の力を借りたいです」と効果に期待していました。

    岩清水選手

    岩清水選手

  • 元々豆乳好きの宮川選手。昨年のセミナーでは豆乳の効果を知り、「ずっと調製豆乳を飲んでいましたが、無調整豆乳の方が栄養価の高いことを知り、無調整豆乳も飲むようになりました」とセミナーの効果を報告してくれました。そして今回の勉強会では「毎日の食事が大事ということを教えてもらって、私自身よく足を痙るので、それが毎日の食事に問題があることを学びました」と新たな“気づき”があったようです。東京五輪に向けても「今日の講義を生かして、海外の選手に当たり負けしない体作りをしていきたいです」と意気込みを話していました。(2020年12月10日取材)

    宮川選手

    宮川選手

日テレ・東京ヴェルディベレーザについて

日テレ・東京ヴェルディベレーザは、東京ヴェルディの女子チームとして1981年に発足しました。設立当初から日本の女子サッカー界を牽引する存在で、多くのタイトルを獲得しました。日本女子代表にも数多くの選手を送り出しています。中高生年代の日テレ・東京ヴェルディメニーナ、中学生年代の日テレ・東京ヴェルディセリアスという下部組織を持ち、一貫した育成システムで世界に通じる選手を輩出しています。2019年はリーグ、リーグカップ、皇后杯で優勝し、史上初のリーグ5連覇を達成。2020年は皇后杯4連覇を達成しました。​

pagetop