常温保存可能な豆乳は備蓄食材として最適!日々ストックしながら飲む習慣を。
  • 豆乳

常温保存可能な豆乳は備蓄食材として最適!
日々ストックしながら飲む習慣を。

スーパーやコンビニに行くと、なぜ牛乳は冷蔵保存で賞味期限が短いのに、豆乳は未開封なら常温保存で数か月持つ商品があるのか、不思議に思ったことはありませんか?

それは、作る工程で、一般的な牛乳が120℃程度で殺菌されるのに比べ、豆乳は130から150℃の超高温で殺菌され無菌状態で、微生物や光・空気を遮断するパックに充填されるからです。

マルサンアイの豆乳シリーズは、大豆の風味を損なわない超高温短時間殺菌とアルミ箔を含む6層ものラミネート加工で作られたパッケージに無菌充填することで、未開封で約4~6か月の賞味期限(※商品によって異なります。詳しくは商品詳細をご覧ください)と常温保存が可能となっています。

いざという時の備えに、もちろん水や非常食も大切ですが、日常的な常温保存食品を取り入れる。美味しく健康に、大事なたんぱく源となる豆乳をストックしながら飲む日々を心がけてみませんか?

豆乳コーンクリームスパゲッティ

常温保存可能なストック食材のみで作る簡単で美味しいパスタです。

牛すね肉の赤ワインみそ煮込み

材料(分量2人分)
  • 毎日おいしい無調整豆乳 180cc(コーン缶 1杯分)
  • コーンクリーム缶 1缶(180g)
  • ツナ缶 小1缶(70g)
  • スパゲッティ 160g
  • 塩胡椒 適量
作り方
  1. 1 大きめの鍋に1%の塩を加えた熱湯を準備し、スパゲッティを茹でる。表示時間の1分前でザルにあげる
  2. 2 その間に別のフライパンを中火であたため、ツナ缶を油ごと入れて1分ほど加熱する
  3. 3 コーンクリーム缶を加え、全体をあえながら火を入れる。ここにコーン缶の縁まで注いだ無調整豆乳を加え、全体を混ぜてトロっとするまで軽く煮込む
  4. 4 最後に茹でたスパゲッティを加えて絡め、全体をあえたら塩胡椒で味を整えて器に盛る