豆まめママの親子で作るわくわくレシピ

豆まめママこと【長田 絢】食の大切さを伝える料理研究家。2児の母親。

栗とベーコンの豆乳クリームパスタ/小松菜とバナナの豆乳スムージー
2015年10月12日放送

栗とベーコンの豆乳クリームパスタ

こちらの商品を使用しています

有機豆乳無調整

材料(4人分)

パスタ
300g
塩(パスタ茹で用)
適量
12個
マッシュルーム
8個
たまねぎ
1/2個
ブロックベーコン
180g
バター
30g
薄力粉
大さじ2
豆乳(有機豆乳無調整
500ml
塩・コショウ
適量

作り方

  1. 鍋に栗を入れ、ひたひたに水を注ぎ、蓋をして加熱する。沸騰後15分で火を止め、蓋をあけてそのまま30分おく。包丁で切れ目を入れ、皮を剥く。
  2. たまねぎはみじん切り、ベーコンはひと口大に、1. )とマッシュルームは半分に切る。
  3. フライパンにバターを熱し、たまねぎをしんなりするまで炒める。
  4. ベーコンを加えさらに炒め、薄力粉を入れて粉っぽさがなくなったら、豆乳を少しずつ加えながら混ぜる。
  5. 栗、マッシュルームを入れ、塩、コショウで味を調える。
  6. 鍋にお湯を沸かし塩を入れ、パスタをゆでる。
  7. 5. )に 6. )を入れて和える。
※パスタは1.7mm(ゆで時間9分)を使用しています。写真はチャービルを添えています。大人には黒コショウを添えても良いでしょう。

【お手伝いポイント】

生の栗をゆでた後、一緒に皮むきをしてもらいましょう! 旬の時期しか出会えない生栗に触れる事が食育に繋がります。

【栄養ポイント】

栗は「ナッツ」の一種。主成分は炭水化物でんぷんですが、運動後等の疲労回復に欠かせないビタミンB1が豊富。また、熱に弱いとされるビタミンCですが、栗のビタミンCはでんぷん質に包まれているので熱に強いのが特徴です。

【豆乳ポイント】

クリーミーな豆乳と栗のホッコリとした優しい甘みが子どもが喜ぶポイントです。大きめに切ったベーコンでしっかり満足感もあります。

 

 

小松菜とバナナの豆乳スムージー

こちらの商品を使用しています

調製豆乳

材料(4人分)

小松菜
4株(200g)
バナナ
2本(240g)
豆乳(調製豆乳
400ml

作り方

  1. 小松菜、バナナは適当な大きさに切る。
  2. 材料を全てミキサーに入れ撹拌する。
※あらかじめコップに氷を準備しておくと、冷たいスムージーを楽しめます。

【お手伝いポイント】

ミキサーをスイッチ・オン!して、段々ジュースになっていく様子が楽しくて、お子さんが夢中になってくれると思います。

【栄養ポイント】

カルシウムの豊富な小松菜と疲労回復や代謝を促進するビタミンB群の豊富なバナナで作るスムージーは、水ではなく豆乳を使う事でたんぱく質も摂れ、とても飲みやすくなります。

【豆乳ポイント】

調製豆乳を使う事で、お子さんでもとても飲みやすいスムージーができます。お好みではちみつを少し加えてもおいしくなります。