株式Q&A

 
Q1マルサンアイ(株)はどんな会社ですか?
A大豆を主原料とする「みそ(生みそ、調理みそ、即席みそ)」、「豆乳」、無菌充填技術を生かした「飲料」、その他食品の製造販売を行っております。
Q2「マルサンアイ」という社名の由来を教えて下さい。
A創業時の岡崎醸造株式会社から、商品ブランド名である「マルサン」を社名に入れ、「岡崎マルサン株式会社」として再スタートしたのが1964年のことです。当時、中部地方で赤みそと白みそを合わせた「ミックスみそ」がヒット商品となったことが、商品ブランドと社名を一致させる良いきっかけでした。その後、事業の全国展開が第一次豆乳ブーム(1983年)により実現し、社内募集で土地名の岡崎を取り「マルサンアイ株式会社」といたしました。
また、「マルサンアイ株式会社」の「アイ」には、愛知県の愛、お客様と商品を愛する愛、インターナショナルのI(アイ)と、岡崎の名は無くなったものの、地元に込める想い、国内外での事業展開などの意味を込めております。
Q3会社が設立されたのはいつですか。
A1952年(昭和27年)3月7日に設立されました。
Q4会社の沿革を教えて下さい。
A次のとおりです。
1952年3月 資本金150万円にて岡崎醸造(株)設立。
1964年9月 社名を岡崎マルサン(株)に改称。
1971年6月 資本金を4,500万円に増資。
1972年3月 本社工場を現所在地(岡崎市仁木町)に建設完工し、旧工場より移転。
1980年4月 本社内に豆乳工場を完成。資本金を1億8,000万円に増資。
1983年1月 社名をマルサンアイ(株)に改称。資本金を2億3,000万円に増資。
1985年6月 米国での合弁会社アメリカン・ソイ・プロダクツを設立。米国内での豆乳の生産を開始。
1992年7月 (株)匠美を設立。
1998年3月 資本金を5億1,314万円に増資。
2000年8月 資本金を5億2,364万円に増資。
2001年6月 名古屋証券取引所市場第二部へ上場。資本金を5億6,214万円に増資。
2001年9月 ISO9001認証取得。(範囲:豆乳の開発・設計及び製造)
2003年6月 オカラ乾燥設備を備えた豆乳工場新館完成。
2003年12月 (株)玉井味噌の株式を取得(子会社化)
2004年3月 群馬県利根郡月夜野町に関東工場(豆乳工場)を完成。
2004年9月 みそ工場においてもISO9001認証取得。
2006年2月 資本金を8億6,544万円に増資。
2006年10月 愛知県岡崎市仁木町に物流センター開設。
2012年3月 上海心征商貿有限公司と共同出資し、丸三愛食品商貿(上海)有限公司を設立。(子会社)
2013年10月 タイのサハチョール社と豆乳の製造に係る技術指導契約及び当社商標の豆乳の製造・販売に係るライセンス契約を締結。
2016年1月 マルサンアイ鳥取株式会社設立。(子会社)
Q5グループ会社にはどんな会社がありますか?
A連結子会社3社(株式会社匠美、株式会社玉井味噌、マルサンアイ鳥取株式会社、丸三愛食品商貿(上海)有限公司)、持分法関連会社1社(アメリカン・ソイ・プロダクツINC.)です。
Q6名古屋証券取引所に上場したのはいつですか。
A2001年(平成13年)6月14日に名古屋証券取引所市場第二部に上場しました。
Q7マルサンアイの経営方針について知りたいのですが。
A当社グループは、畑の肉といわれ、多くの可能性を秘め、優れた食品素材である『大豆』を原料としたみそメーカーとして昭和27年に創業いたしました。それ以来、創業者の基本思想である「誰からも愛される製品づくり」のもと、『大豆』を中心においしさと健康を追求し、数々のみそ・豆乳製品及び大豆関連製品を開発・販売してまいりました。今後もみそ・豆乳を中心に、安全で安心できる製品を提供し、健康で明るい生活へのお手伝いができる企業を目指します。
Q8決算期はいつですか。
A「9月20日」です。
Q9最新の決算情報はどうすればわかりますか。
A財務情報」をご覧下さい。
Q10業績の推移や主要な経営指標の推移を見るにはどうすればよいですか。
A詳細は「財務情報」および「経営指標」をご覧ください。
Q11決算発表はいつ行っていますか。
A毎年10月下旬~11月上旬に行っております。詳細は「IRスケジュール」をご覧下さい。
Q12決算説明会や会社説明会で配布された資料を欲しいのですが。
AIRスケジュール」のページにてダウンロードが出来るようになっております。
Q13株式コードは何番ですか?
A「2551」です。
Q14売買単位株式数は何株ですか。
A「100株」です。
Q15配当政策について教えて下さい。
A当社は、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題のひとつと認識すると同時に、1株当たりの連結純利益の向上に努力しております。株主様に対する配当金につきましては、連結業績を重視し、配当性向を考慮した上で決定を行います。具体的には配当性向20%以上を目処として、安定的かつ継続的に漸増させることを基本方針としております。
内部留保資金につきましては、主要事業の増産・合理化並びに環境対策のための設備投資や研究開発に有効活用してまいります。
Q16配当金支払いの株主確定日はいつですか。
A利益配当金は9月20日です。なお、中間配当を行う場合は3月20日になります。
Q17株主優待制度はありますか。
A3月20日現在及び9月20日現在の100株以上200株未満保有の株主様に1,500円相当、200株以上1,000株未満保有の株主様に3,500円相当、1,000株以上保有の株主様に4,500円相当の新製品を中心とした当社製品詰め合わせを進呈いたしております。
Q18株式の名義書換や株式の諸手続きについては、どこに連絡すればよいですか。
A三井住友信託銀行株式会社が株主名簿管理人になっております。詳細は「株式基本情報」をご覧下さい。
Q19会社案内やIRに関する諸資料の請求はどうすればよいですか。
Aこちらの「お問い合せフォーム」よりご連絡ください。
Q20株主総会はいつですか?
A毎年12月に定時株主総会を開催しています。なお、9月20日現在の株主名簿に登録された議決権を有する株主の皆様に対して、開催日の約2週間前に総会の招集ご通知をお送りしています。