発酵豆乳のお話

 
  1. マルサンアイの発酵豆乳について
  2. 商品ラインナップ
  • マルサンアイの発酵豆乳について

    マルサンアイの「発酵豆乳」は、豆乳を乳酸菌で乳酸発酵させたものです。

     マルサンアイでは、発酵豆乳に植物性乳酸菌 Lactobacillus delbrueckii subsp. delbrueckii TUA4408L株(SNC33株)を使用しています。この菌株は、長年乳酸菌の研究に携わられている東京農業大学の岡田早苗教授が、長野県木曽地方の伝統発酵漬物「すんき漬け」より分離された乳酸菌です。マルサンアイではこの乳酸菌を岡田先生にご指導いただき、大学との許諾契約のもとに商品に使用しています。

    ※植物性乳酸菌とは
     野菜や豆類、穀類などの植物素材から分離した乳酸菌のことです。日本人は、昔から漬物やみそ、醤油といった発酵食品に植物性乳酸菌を利用し、発酵食品を食べることで、植物性乳酸菌をたくさん摂取してきました。このことから、植物性乳酸菌は日本人のお腹になじんだ乳酸菌であるといえます。

    植物性乳酸菌 TUA4408L株(SNC33株)
    植物性乳酸菌 Lactobacillus delbrueckii subsp. delbrueckii TUA4408L株(SNC33株)

  • 商品ラインナップ

    食べるタイプ(生菌タイプ)豆乳グルト 豆乳を植物性乳酸菌で乳酸発酵させたヨーグルト仕立ての食べるタイプの発酵豆乳です。乳酸菌が生きています。豆乳グルトブランドサイトはこちらをご覧ください。